ストレートネックの治療に!

効果があるのはこの枕!

口コミでも広がっています

ストレートネックの症状と治し方

 

普段からパソコン画面を見続ける仕事をしており、体勢はいつも前のめりで、顔を画面に近づけるようにして見ていました。

 

気づけば数時間同じ体勢の時もあり、時折、首を後ろに伸展すると背骨のあたりまで鈍い痛みが走っていました。しかし、ただ同じ体勢をしたことによる首の痛みだと思っていて、大して気にはしていませんでした。

 

でもあるとき、少し大きめなくしゃみをして体に力が加わってのですか、その直後首がロックしたかのように前傾で固まってしまい、無理に動かしたら、次第に右へ傾くような感じで動かなくなってしまいました・・・

 

だんだんと首から肩、背骨が痛み出し、起きているのも辛くなってしまいました。目も痛くなってきたので、すぐに整形外科を受診をし、症状をドクターへ話しました。

 

病院では問診、レントゲンを撮りました。レントゲンの結果、ドクターから、「ストレートネックを通り越して、首がお辞儀しているね」と言われてしまいました。よく見ると頚椎の一部 にも変化が出ており、「このまま症状が長引けば手術も考えなくてはならない」と宣告されました・・・

 

痛み止めと、神経の痛みを和らげる薬をもらったのですが、神経の薬は自分に合わず、少しふらつく副作用が出てしまったので、途中でやめました。

 

そして、週に2、3回、リハビリに通いました。一回のリハビリで首の痛みはなくなり、ほとんどの症状が改善したので、本当は数ヶ月リハビリに通ってと言われていましたが、1ヶ月も続けませんた。

 

その後もしばらくは特に困った症状もでず、普段通りに仕事もしていました。そしてまたふたたび、くしゃみをしたら、ピキッと固まってしまい、今度は首だけではなくてなんと手先まで痺れてしまいました。首の痛みは以前にも増して強く、また整形外科を受診をしたのですが、今度はMRIを撮り、より詳しく調べました。

 

やはり、ストレートネックが重症で、「今度こそしっかりリハビリに通って」と言われました。言われた通り、3カ月しっかりリハビリに通い、ほとんど首の痛みがなくなり、大きなくしゃみをしても大丈夫になりました。

 

しかし、ストレートネックが完治したわけではなく、首は相変わらずお辞儀をしたままで、いつまた症状が出るか、わからない状態でした。

 

やはり、原因は普段の体勢。仕事のため仕方ないのかもしれませんが、なかなか元の位置には骨は戻ってくれません。

 

ドクターからは、「仕事中は一時間ごとに首を回し、適度なストレッチを入れてください」と言われました。その言いつけ通り、パソコンを見て一時間したら首を回す、背筋を伸ばして姿勢を整えるなど、少し気をつけるようになりましたし、夜寝る時用にと、ストレートネックの人専用の枕も使うようになりました。



首の痛みや手のしびれ等の症状が出ていないので、いまはレントゲンをとって調べていませんが、以前よりもストレートネックの症状は良くなってきているのではないかと思います。

 

あとは首の他にも腕を大きく回したり、メガネをかけてパソコン画面を見るなど、少しでも首に負担がこないようにしてきます。

 

また運動習慣をつけ、体幹トレーニングをして正しい姿勢を保てるようにしています。ストレートネックが治るまで、まだまだ時間がかかりますが、ストレッチなどの適度な運動を毎日欠かさず、少しでも違和感を感じたら無理をせず病院受診や休息を徹底し、症状が悪化しないようにしていきたいとおもっています。

 

私と同じような症状のある方は、たかが首の痛み、疲れやコリかな、と思わず、少しの違和感のうちに治療を開始して、正しい姿勢が保てるように気をつけていっていただきたいとおもいます。

 

ストレートネックに加えての首の激痛と整体

 

私は30代の主婦ですが、小さい頃から「首が弱い」と言われてきました。

 

まっすぐ前を向いていても、顔が少し歪むのです。そのせいか、よく首の痛みがありました。また猫背の症状が治らずに姿勢もよくなかったです。

 

小学生になった頃に整体に行って診てもらったら、首の骨が少し歪んでいると言われました。そこから首の痛みがきているそうです。そしてそれから、定期的に整体に通うことになりました。

 

何軒か行きましたが、いい整体が見つかってしばらく通いました。通い始めて、背中が猫背になるのと首が凝る症状がマシになってきたように思います。

 

その後、中学生になってからは勉強や部活が忙しくなり、整体にも通わなくなりました。首が凝ることや首の痛みを感じることはありましたが、2、3日で治るので、特に病院には行かなかったです。

 

それからしばらくして大学生の頃に、ひどい首の痛みを経験しました。朝目が覚めて起き上がろうとした瞬間、首に激痛が走ったのです。鈍い音が聞こえた気がしました。その痛みは首だけに留まらず、全身が痛く感じました。手を少し動かすだけで痛みが走り、体を動かせなくなってしまったのです。

 

やっとの思いで激痛に耐えながら、10分くらいかけて起き上がりました。でも、起き上がったのはいいですが、歩くのも激痛です。体そのものが痛いというよりも、どこかを動かすと首に激痛が走るという症状でした。

 

思い起こすと、前日にたくさん体を動かすことがあって、重いものを長時間同じ手で持ったりしていました。そのせいかなと思いました。

 

そのまま、親に病院に連れて行ってもらいました。車で行きましたが、車が揺れるたびに首が揺れます。普段なら何でもないですが、この時は少しの振動でも首の痛みがありました。

 

病院でレントゲンを撮ると、ストレートネックだと言われました。首の骨が真っ直ぐになっています。でも、「ストレートネックだからと言ってこのような症状は出ないので、筋を痛めたのでしょう」と言われました。首のコルセット湿布が処方されました。

 

首の痛めた部位に湿布をして、コルセットを巻いて3日くらい安静にしていると、徐々に症状はよくなってきて、ゆっくりですが歩けるようになりました。1週間くらいして、外にも出れるようになりました。

 

でも、この時から、疲れてくると痛めた部位が疼く(うずく)ようになりました。疼いてくると、また激痛が走って体を動かせなくなるのではないかと、とても不安でした。

 

そのため、塗るタイプの痛み止めを薬局で買いました。フェルビナク配合のものです。痛む部位をほぐすような働きがあるということで、疲れたら塗っていました。それみ塗るとスーっとして気持ちがよく、重苦しく疼く感覚がなくなりました。

 

また、肩こりから首が凝って痛くなることもあると知って、お風呂ではシャワー使って肩をほぐしました。2分くらい肩にシャワーをあてていると、肩がとても柔らかくなります。同じことを首の後ろにもしました。首の後ろの筋肉をほぐすためです。

 

あと、たまにですが整体にまた通いだしました。たまに行くと、やはり体が歪んでいるようです。その歪みがひどくなると、首にしわ寄せがいくそうなので、整体で歪みを治してもらっています。

 

もともとがストレートネックなので、ずっと下を向く姿勢はなるべく避けるようにしています。カバンを肩にかけるときも、できるだけ軽くして、両方の肩に交互にかけるようにしています。首を回す動作も、目がまわるのであまりやらないようにしています。猫背も、意識して治すように気をつけています。

 

そういったことを意識的にやりだしてからは、首の激痛は再発していません。

 

追伸:

私も同じくストレートネック専用の枕を使用していました。他の方の評価のように劇的な効果があったかはわかりませんが、いくぶんか首が楽になったのは間違いありません。